留学・要項

コース紹介

飛行機(固定翼)【CAAニュージーランド政府航空局免許取得】

PPLコース―自家用(PPL)免許取得

  • 期  間: 6ヶ月
  • 訓練機種: C172
  • 飛行時間: C172 − 63時間 【陸上単発】
          シミュレーター  2時間
          合計  65時間
  • 学科期間: 4週間(6科目)

≪工学 法規 航法 気象 通信 ヒューマンファクター(HF)≫

CPLコース―自家用・事業用免許取得(CPL) 多発限定(MUL)

  • 期  間: 13ヶ月
  • 訓練機種: C172 BE76
  • 飛行時間: C172 − 185時間 【陸上単発】
          BE76 −   10時間 【陸上多発】
          シミュレーター  5時間
          合計  200時間
  • 学科期間: 15週間(12科目)

PPL≪工学 法規 航法 気象 通信 ヒューマンファクター(HF)≫

CPL≪工学 力学 法規 航法 気象 ヒューマンファクター(HF)≫

ラインパイロットコース―自家用・事業用免許取得 / 計器飛行証明(IFR)・多発限定

  • 期  間: 18ヶ月
  • 訓練機種: C172 BE76
  • 飛行時間: C172 − 180.6時間 【陸上単発】
          BE76 −   41.4時間 【陸上多発】
          シミュレーター  18時間
          合計  240時間
  • 学科期間: 19週間(15科目)

PPL/CPLの12科目及び≪法規 航法 計器飛行法≫

インストラクター課程―教育証明免許取得(Cキャット)

  • 期  間: 3ヶ月〜4ヶ月
  • 訓練機種: C172
  • 飛行時間: C172-28時間【陸上単発】同乗
  • 学科期間: 4週間 (6科目)

  ≪航法 飛行計画 気象 力学 HF 計器≫

  ※エアラインコース修得後の進路

  ※教官としてNZで就職チャンス有り

  ※PICは150時間が必要

  ※上級英語会話能力が必須

 ※全コース ICAO英語能力検定 レベル4以上取得

 ※自家用/多発限定はJCAB(国土交通省)免許書換え可

特徴

  • CAAの自家用免許はJCAB(国土交通省)の航空法学科合格後、日本の免許に書換え可・多発限定も書換え可
  • CAA免許取得によりJCAB計器飛行の訓練時間が短縮でき、試験に免除される科目が有る。
  • ICAO英語能力検定レベル4が取得できJCABでも認められ、航空会社就職条件に必要となるので有効

募集要項

募集人員 年間20名
入学期日 
2017年
新学期始業日
No.0117  2017年01月17日
No.0217  2017年03月06日
No.0317  2017年05月01日
No.0417  2017年07月17日
No.0517  2017年10月16日
出願資格
  • 18才以上【一般教養・英語の学力を有する 健康な男女】
  • 航空身体検査【JCAB第一種基準を満たす証明を得られる者】
  • 英語資格【TOEIC 650点〜690点、又は IELTS 6.0ポイントの取得者】
入学審査 国内審査:英語筆記試験・英語インタビュー・面接・作文(和・英)

於: AFS日本事務局 受験料 ¥10,800

入試必要書類【 願書(日本語・英語)・受験票・面接調査表・英語資格証明・航空身体検査証明】

合格・入学手続書類【 パスポート コピー・修学校の成績証明・無犯罪証明・交通無違反証明 他】

入試日程 毎月実施: 電話またメールにて予約が必要です。

受験の手順

 。腺藤啼試は毎月・第一月曜日に実施を予定しています。航空身体検査医に予約しますので、
  受験希望者は先に日程を電話にて連絡してください。<TEL 03-5793-7705 AFS日本事務局>

◆。腺藤啼試用『入学願書(和/英)』と『受験票』に必要事項を楷書文字で記載・押印し、
  証明写真(裏面に記名)を貼付の上、準備してください。

 受験料として 10,800円 をお振り込みください。
< みずほ銀行 虎ノ門支店 普 1123074(株)コーキインターナショナル>


入学願書と、受験票、英語資格証明(2年以内のもの)、AFS日本事務局へ郵送してください。
<入学願書・受験票のダウンロードは コチラ >


ァ〇邯各前日までに(A)受験者確認調査表(B)課題和・英作文を記して
  AFS日本事務局まで郵送してください。
<東京都品川区上大崎 2−5−19 MG目黒駅前ビル 310 (株)コーキインターナショナルAFS日本事務局>

Α‘試当日は入試実施要項・受診注意事項を守り、時程に従って受験してください。

  1.)航空身体検査・・・指定医にて受診

  2.)英語筆記試験・英語インタビュー・面接・・・AFS日本事務局

国内審査結果・・合否は受験日より約一週間後、ご通知します。
その後入学手続きの準備をしてください。

英語について

AFSに英語特別研修コースが開設されました。詳細はお問合せ下さい